股間のニオイとその予防策

股間のニオイとその予防策

股間がなんだかニオう?でも体はしっかり石鹸で洗ってるはずなのに?
と感じたことありますか?

 

実は股間のニオイは尿などの排泄物などが原因となってる場合もありますが、蒸れやすい部分であるためにそれらの雑菌が繁殖して臭いがでやすい部分でもあります。

 

どうしても股間という部分は下着で密閉されてる上、排泄物を完全に取り切ることはできないので体臭がキツイ体の部位の一つとなってしまいます。

 

またあまり知られていないのですが、股間の周辺部分というのはアポクリン汗腺が多い場所でもあります。

 

アポクリン汗腺とはワキガなどのニオイを発生する汗腺であり、刺激を伴った体臭を出す部分でもあります。
アポクリン汗腺はワキや股間などに多くこれらの汗腺があるとその汗腺からの分泌物をエサに雑菌が悪臭を放つわけです。

 

また前述のとおり下着などおおわれ、蒸れやすいのでニオイもさらにキツくなりやすいというわけです。
ではこれらの股間から出てくる体臭はどうすれば改善できるのでしょうか?

 

股間の臭い対策は二つ

 

股間のニオイを何とかしたいという場合、最近では柿渋など体臭を吸着する成分が配合された下着なども販売されていますが
女性はさすがに不向きなのと男性でも好みの下着をつけたいという場合もあるので、人前で下着姿になる場合などにはあまりお勧めできません。

 

ですのでそのような場合は体臭のニオイを分解するサプリメントもしくはデオドラントなどをおすすめします。
股間の体臭の原因はワキガなどと同じくアポクリン汗腺による分泌物のニオイです。
また尿に交じってアンモニア、スカトールなどのニオイも出てきます。

 

この場合、体臭サプリメントなどは体臭のニオイの元となる物質を体内で臭いにくくする物質に変えたり、分解して体の外に出るときには、
ニオイにくくすると言われています。
実際に体臭サプリなどを使用すると便臭や口臭も減ると言われていますが、これは体内でニオイの元を分解してしまうからです。

 

またそれでも股間の体臭が改善されない場合は、デオル、ヌーラといった体臭予防スプレーを使用してみましょう。
通常体臭予防のスプレーといえば、臭いを吸着して、体臭を臭い難くするものにするといったタイプが一般的でした。
しかしデオルやヌーラは散布することで体臭を発生する細菌の繁殖を抑えるという効果があります。

 

これらの体臭予防グッズは最近どんどん進歩しており、効果的に体臭を減らせると人気となっています。